Pe@ce

にっきちょう

プロセカの環境による判定値の差について

 

 

はじめに

 

本日2022/07/30、プロセカにアップデートが入り

 

・GREAT以下が表示された時のFAST・LATE・FLICK表示

・判定調整の細分化

 

等々、音ゲーとしてプレーする際に必要不可欠な機能が実装されました。

 

その中でも

 

・判定調整の細分化

 

これに付随する形で

 

 


プレー前の判定調整画面もUI変更が行われ、右のプレビュー画面でメトロノームの音に合わせてタップすると

 

画像

 

このようにタップしたノーツに対しての判定値が表示されるため、非常に判定調整が行いやすくなりました。

 

これを利用して、今までオカルトとして存在していた

 

充電/非充電時の判定の違い

 

+αでBluetoothイヤホンを付けた際の判定値がどの程度違うのかについて検証していきたいと思います。

 

 

使用環境

バイス:iPad Pro 2021 11-inch

充電器:純正

イヤホン:Airpods Pro

ハイスピード:10.4

 

検証方法

上に書いた判定調整機能の詳細な機能として

 

メトロノームが4拍鳴る

②4拍目だけ音が変わり、その変わった音に合わせてタップをすると、タップ時の判定値が表示される

 

という感じになっています。ですので今回は3拍空打ちをした後に4拍目をタップするという動作を各環境に対して50回行い、平均値、分散、最頻値(おそらくこれが実際に採用される判定値)をとり、充電時と非充電時の判定値に有意差が存在するのかを検証していきたいと思います。

 

検証する環境について

(1)充電時/非充電時

(2)Airpods Pro着用時/非着用時

 

これらを組み合わせた計4環境についてみていきます

 

結果

各環境におけるデータ

 

  非充電時 充電時 非充電時 充電時
Airpods Pro 非着用時 着用時
平均 -1.39 -2.09 -0.89 0.12
分散 0.12 0.20 0.15 0.25
最頻値 -1.6 -2.1 -0.8 0.2

 

このデータから分かることは大体こんな感じだと思います。

 

・充電時と非充電時ではどうやら判定値に差がありそう

・充電時の分散が非充電時よりもやや大きい(=充電しているときのプレーは判定のブレが大きそう?)

 

2つめの発見は正直予想外でしたが面白いと思いました。下で詳しく見ていこうと思います。

 

 

 

 

 

(ここからは統計学の知識が少し入ってくるので結論まで読み飛ばしてもらって構わないです)

 

 

 

 

 

まずは先ほどの考察

 

>・充電時の分散が非充電時よりもやや大きい(=充電しているときのプレーは判定のブレが大きそう?)

 

についてF検定という検定を用いて分散の差について考察していこうと思います。F検定では、分散の平方根である標本偏差に明確な違いがあるかを判定することにより、2つのグループに有意差(偶然による差ではない差分)があるかどうかを検定していきます。

 

Excelを用いると簡単に行うことができるのですが、出力した値が0.05を下回れば2つのグループの間の分散に有意差があると判断できる(=判定のばらつきに差があるといえる)ということになります。

 

 

この緑枠で囲まれている部分が先ほどの出力された値になります。今回は0.027...となっているため充電時/非充電時で有意差がある(=充電時の方が判定のバラつきが明らかに大きい)と考察できます。

 

同様にAirpods着用時においても0.045となっているため先ほどよりかは小さいものの充電時/非充電時で有意差があると考えて良いようです。

 

 

続いて、

 

・充電時と非充電時ではどうやら判定値に差がありそう

 

これを考察していきます。グループ間の平均値に差があるかどうかを検証するためWelchのt検定というものを行っていきます。これは2つのグループで分散にバラつきがあるかないかは置いておいて平均値に差があるということを示すための検定です。

 

Excelを用いると簡単に計算することができます。

 

 

この太字のP値というものが0.05を上回っていたら二つのデータに有意差はない(=判定による差はない)と示せますが、明らかに0.05よりも低いです

 

これで数値的にも充電時と非充電時の間には明確な判定の違いがあるということが示せました。

 

一応3つの比較+それぞれにおける両側検定を行ったときのp値をのせますが、どれもほぼ0となっており、全ての環境の違いにおいて明確な有意差があるということがわかりました。

 

通常vs充電 9.41623E-11
通常vsAirpods 1.05586E-07
充電時vs充電+airpods

3.45695E-28

 

 

 

 

結論

①充電する/しないでは明らかに判定に差がある

Bluetoothイヤホンをする上でも明確な差がある(だいたい1.0くらい?)

③(これが一番重要かも)充電しながらプレーをすると判定のバラつきが大きくなる(充電時のデバイスのパフォーマンスが落ちるということの根拠になる?)

 

 

なので理想的には何もつけずに端末のスピーカーの音でプレーするのが一番正確にプレーできそうかなと思いました。ですが大会等、外でプレーをする際にはそのような環境を確保するのが難しいため普段のパフォーマンスに近いものを恒常的に出す練習をするのも必要なのかなと考えました。

 

 

 

おまけ

今回使用したデータです。ちっちゃいですが参考になればと思いました。

 

 

半ニート宣言

近況報告的な。

 

大学院も2年目になり、本格的に研究と対面しています。ただ研究というか実装の面が強いのでぶっちゃけエンジニア的な要素の方が強いです。

 

エンジニア系のバイトや勤務をしている人なら分かると思うんですけど、色々な種類のコーディングを同時並行でやってると頭が整数倍レベルではないほど疲労してきて日常生活に支障が出てきます(実際4~5月やばかった)

 

ので

 

バイトをやめました。

 

 

そして、なんと幸運なことに1Q(4~6月のクォーター学期ですね)で講究以外の卒業に必要な単位を取りきることができました。

 

つまり今の状況を整理すると、

 

授業がないので決まった時間に何も取り組むことがなく週1のミーティングに出席して進捗を報告すれば良いだけ、そう

 

ニート半学生

 

っていうわけです。

 

 

 

お金に関しては第一種の奨学金に通ったので(GPA2なくても通るの信じられん)研究成果が良くて学会でいい感じの発表をすることができたらワンチャン全額免除になるので(こっちに関しては学校ごとに枠が決まってるらしいので望みは大分薄いけども)かなり気楽に生活しています。大学院の奨学金は本人の所得だけに依存して決まるのかなりありがたい。

 

それで社会人になるまでの残り9か月間を有効に使いたいので色々と考えてました。

 

やりたいこと

 

1.音ゲーを後悔ないくらいやりこむ

2.色々な人と会って話を聞いたり遊んだりする

3.せっかく免許取ったので一人旅で色々なところにいく

 

 

書いてることが中高生かってくらい幼いのは許してほしいんですけど、とにかくそんな感じです。1, 3は一人でできるんですけど2に関しては自分じゃできないのでよろしくお願いします!会ってやってくださるとありがたいです。

 

 

そういうわけで研究方面も全力でやりつつ後悔しないように残りの学生期間を過ごせればいいなあって思ってます。

 

2022GWの振り返り

4/29~5/1

 

note.com

 

5/2

 

ビートマニアのモチベ爆上がりしすぎて休む間もなくゲーセンへいく。自己ベスト+50オーバーしか出なくて楽しくなる

 

5/3

 

群馬のオタクハウスで肉を焼く、なかなかファンキーなスケジュールだったけど最高に楽しかった

 

5/4

 

実家へ行って親の車を借りて初運転、15kmくらいしかない祖父母宅へ行くのめちゃくちゃ怖かったけど行ったらいったで楽しかった。

 

5/5

 

べあー杯の練習でイミグラ日吉のLM部屋を4時間貸し切り。色々と気づきがあって楽しかった、GWビートマニアしかしてねえ

 

5/6

 

唯一の平日、5/9提出の課題にようやく手を付け始めて「清算」のお気持ちになる、既に軽い五月病になる

 

5/7

 

課題に着手しかしてねえ

 

5/8

 

課題に着手+ビートマニア、やればやるほど伸びるので来週あたり総合BPI40いきそうな気がして楽しみ

 

なんだかんだでここ3年間で一番楽しかったGWだったので反動が怖い。今年のピークは7月以降に来そうな予感

 

 

都15th 振り返り

この記事は3/19~1週間に渡って開催された都15thのひたらぎ(@23k_h)の振り返りです。

 

 

 

はじめに

『都』はもともとB4UTと京音がオフラインでどちらかの部員がどちらかの本拠地近く*1のゲームセンターで勝負をするのが目的のイベントでした。しかし昨今の事情でここ最近はDiscordを用いてオンラインで開催され、種目もアーケードの音ゲーからスマホ音ゲーを中心に自宅でプレー可能な機種へとシフトチェンジされてます。

 

今回の都に関して単純に忙しいのが理由で前回、前々回と参加していたCytusでの参加をとりやめBMSプロセカ、またぶっちゃけ練習がいらないGolf It部門の3つで参加しました。参加登録時には前2種に関しては参加種目を絞った分、全力で挑もうと思っていました。

 

実力調査時

プロセカ

プロセカの実力調査はアンケート形式で最高クリアレベル、最高FCレベル、最高APレベルについて聞かれてたはずです(違ってたらすみません)。僕は

 

最高クリア...34

最高FC...33

最高AP...32

 

で提出しました。前回から進展があったの最高クリアだけで、すみません。激唱APしたいんだけどね...

 

BMS

さて、問題児です。というのも実は2月中旬からIIDXの運指改善のトレーニングをしておりIIDXの低難易度曲~12の地力Dくらいまでしかプレーしていなかった関係で地力が大幅に落ちてしまいました。というか前回の都においても発狂皆伝3人マッチに組み込まれたんですけど、

 

f:id:tm32:20220324200628p:plain

 

スコア力で耐えてるように見えてるんですけどBPで見たらボロ負けしてたんすよね...。実力調査時点では発狂段位、リコメンド*2を元にしてマッチングを組まれる感じだったんですけどこれだと

 

・地力衰えてたら死ぬ

・スコア力で競うのに地力依存マッチは噓でしょ

 

っていう気持ちでした。なので運営の方に要望を伝えたところ前述の実力別に課題曲が投げられてその結果に応じてマッチングが組まれる感じとなりました。

 

さて、僕に振られた課題曲ですが

f:id:tm32:20220324201313p:plain

実力調査としては良いのかなと思いました。前者は★1の基本中の基本、後者は★20入門の乱打曲でした。

 

Canonに関しては問題なくプレーできました、しかし...

 

正直自分でもびっくりするほど地力落ちててショックでした。この状態で発狂皆伝マッチ組まれてたらフルボッコにされてたろうなあって感じでした。

 

この時点でBMSに対してはリハビリ必須だと思いました。地力は水物です。

 

Golf It

Golf Itの実力調査ってなんだよ初期マップをプレーしたスコアを提出する感じだったと思います。確かイーブンパーくらいで提出した。

 

 

 

対戦相手発表及び対策

プロセカ

さて、プロセカですが前回から引き続きKUMAF杯*3と同様のルールであることはわかっていました。

 

対戦相手の予想としては前回の都で対戦したスーパーマンくん、第1回*4KUMAF杯で対戦したspriteくん当たりを予想していました。

 

さて、気になる対戦相手は

f:id:tm32:20220324202123p:plain

 

ものりさん

 

正直予想外でした。

 

また、課題曲は...

 

The EmpErroR(EXP)

 

!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

選曲上限難易度:Lv32

 

ものりさんに関してですが、大会の場で対戦をしたことはないんですけど、1か月くらい前にプロセカのイベントでものりさんが開いたマルチ部屋に参加させていただいた時にかなりの頻度でAPを出されていたことを覚えていました。つまり特に低難易度(~30あたり)に関してはスキがないと思っていました。

 

なので対戦カードを見た時点でLv32の上位曲を投げることは既定路線で考えていました。運が良いことに同時期に開催された七帝戦*5で課題曲の一つに拝啓ドッペルゲンガーがあり、フルコンすらままならなかったのが3グレFCくらいまで成長したりしてLv32に関しては投げても投げられても事故はなかったろうと考えていました。

 

さて、問題は他選ですがこちらに関しても実はそこまで考えていませんでした。これも同時期にプロセカQAP部の入部試験を受けていて、その対策の都合上Lv28は全曲APし直し、29~31に関しても大半の曲はAPし直していたからです。

 

プロセカはみなさんご存知の通り、ひとりでプレイ時とみんなでプレイ時で判定が異なります。そのため、積極的に野良部屋に入り、判定を調整して安定感を高める練習をしました。

 

あと課題曲に関してですが僕はLv34で追加された3曲に相当重いヘイトを向けています。ですが対戦相手発表のその日に都のために10分もかけて1グレまでしておきました。

 

BMS

提出した実力調査的にも「あ、こいつ全然★20以上できないしスコアラーとあててやろうw」っていう運営の寛大なお気持ちを信じていたので、対戦相手としてはPIMANくんかうどん粉くんを予想していました。というか2人とも低難易度のスコアが特に強いので勝負したかったです。

 

さて、気になる対戦相手は

f:id:tm32:20220324203350p:plain

 

tuuzanさん

 

対戦相手が発表された後、Twitterを見たんですけどガチで情報量がなさ過ぎました*6

 

ただ、七帝戦のリザルトをツイートしててそれを見る感じスコア力は俺よりも低い+bioの発狂皆伝リハビリという文字から俺と同じ境遇なのかな~って思ってました。

 

なので本番も低難易度のぶつけ合いになるのかなっていうことを予測してました。

 

 

 

さて、自選に関してですが僕は中速乱打が上手いです。自信があります。

 

上述の矯正を1か月以上かけて行っていたのですがそれによって更に磨きがかかりました。

 

ちなみに矯正内容に関しては

 

note.com

 

これを見るとわかりやすいです。

 

 

自選曲を何にしようかな~って思ってLR2oraja*7色々とプレイしてた時のこと...

 

f:id:tm32:20220324204042p:plain

 

こんなリザルトが出ました。自己ベスト+144の時点でこれやばいと思ってLR2 IRを見たら...

f:id:tm32:20220324204234p:plain

 

IR 45位/9319人!?!?!?!?!?

 

目標としている青龍さん-3点っていう自分としてはありえないスコアが出たのでこれを自選曲にすることにしました。曲もめちゃくちゃいいしね。あとノーマル判定+中速ということで中速曲が苦手なスコア力が弱い人に対しては強力な武器になると考えました。

 

他選に関しても

 

> なので本番も低難易度のぶつけ合いになるのかなっていうことを予測してました。

 

ということを考えてたので★18くらいまでの曲を光らせる練習をしていました。

 

ってことをしていたら何故か...

 

f:id:tm32:20220324204553p:plain

??????????????????????

f:id:tm32:20220324204611p:plain

????????????????????????????????????????????

f:id:tm32:20220324204720p:plain

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

はい、地力が戻ってきました。

 

しかも一回り上がったスコア力を持ってる状態なのでめちゃくちゃいい感じに仕上がることができました。Twitterでst4を4曲クリアしてるリザルトもツイートしたしいい感じに威嚇できただろうと上機嫌で調整をすることができました。

 

 

 

課題曲に関しては3曲ともmocha-repository*8で1桁に位置しているので上出来でした。

 

Golf It

 

なんもしてねえw

 

本番

Golf It

本番40分前位にアップのためにDiscordに入って雑談してたんですけど

 

ぼく「そういえば本番ってどのマップをプレーするん?」

 

「あれ、課題曲のところに書いてあったけど」

 

・・・

 

f:id:tm32:20220324210743p:plain

 

え、なくない?

 

f:id:tm32:20220324210804p:plain

 

あ り ま し た

 

てかGolfの課題曲ってなんやねん

 

なんと一番規定打数が多い(=マップがクソめんどくさい)Jade Templeへ。ちなみに同じ感じで課題マップをしらないメイツが何人かいたので安心しました。

 

そしてなんとコリジョン*9ありというルールが当日発表されました。これはこのゲームの終わりを意味しています。

 

さて、自選(マイボール)のお披露目です

 

f:id:tm32:20220324211439p:plain

 

はい。

 

頭に金色のウンコをのせ、その転がった後には芝生が生える異常ゴルフボールを使用しました。いい感じに相手の集中力を切らすことができて良かったです。

 

 

先述の通りコリジョンがオンのGolf Itの必勝法は以下の通りだと考えます。

 

相手よりも先にゴール付近まで到達し、同じくゴール付近まで到達した対戦相手を

 

 

 

 

 

吹っ飛ばす

 

 

 

 

 

 

これが何よりも楽しく、何よりも生を実感できます。

 

 

 

ですが、これをあいさつ代わりに第一マップで実行したところ

 

f:id:tm32:20220324211721p:plain



オタクキモすぎ罪で逮捕されて監獄の中からプレーすることになりました。みんなは、マナーを守って楽しくゴルフ、しようね!

 

ちなみにこれを何回かやってたら仕返しされて沼になったのでみなさんは気を付けてください。

 

結果は5人中3位、とても楽しかったです。

 

プロセカ

実はプロセカの日の前日からえぐいスケジュールになっていました。前日から酒を飲んでオタクとオールした後、突然昼に両親と会食する予定が入ってみたいな感じでヘロヘロになってました。

 

前者の方でマジカルミライ*10を見た(途中で寝落ちしてしまい、すみません)中で初音天地開闢神話っていいよなあって感じになったので、自選曲を

 

初音天地開闢神話(MAS)

 

にすることにしました。これに関しても結構長い間AP狙いで粘着をしていたこともあって1桁落ちのリザルトを出すことに関しては安定していました。

 

また、今回のルール(PERFECT数の合計で勝負)においてはこの曲はかなり最善手に近いと考えていました。この曲は2021ノーツもあり*11一回詰まったら連鎖的に崩壊する12分乱打、謎に切れるホールドフリック、事故りやすい16分など一発勝負で通すにはあまりにも難しい箇所が多かったためです。

 

帰宅したあと10分で指をあっためるために課題曲を3回プレーしたらAPが出たため安心して入室。ご迷惑をお掛けしました。

 

 

自選曲発表、さてきになるものりさんの自選曲は...

 

拝啓ドッペルゲンガー(MAS)

 

聞いた時の感想は「あ、そうなんだ」でした。相手もこっちが七帝戦で練習していたことは知っていたはずなので意外が強かったですね。

 

 

ちなみに投げられてたら死んでた曲としては

 

ゴーストルール(MAS)

 

がありました。これに関してはライフ回復なしでクリアしたことがないので投げられてたら敗北確定でした。

 

 

あと特筆事項として、速度を1つ下げてました。眠すぎて見えなかったので

 

 

・1曲目 他選 拝啓ドッペルゲンガー(MAS)

 

速度を遅くしたおかげでしっかりと認識でき、1番のサビ終わりまではAPで通すことができていました。相手がコンボを切ったこともあって自分が優勢なのを理解した結果

 

指が固まりました...

 

そして普段は安定していた12分の間奏地帯でGREATからのコンボ切断、動揺してまたGREATを出す...みたいなことをしていた結果

 

PREFECT 1641

GREAT 10

GOOD 1

BAD 0

MISS 2

 

 

終わった...って思ってました。

 

 

リザルト

画像

 

なんと2点差で捲るという衝撃的な展開にニッコリ。安心して自選に挑むことができました。

 

・2曲目 自選 初音天地開闢神話(MAS)

 

開幕の運指組むところをあっさり繋げられ「やべぇ」ってなってました。対策してなくていきなり投げられてたらまず繋げられないからです。ということは逆説的にある程度やりこんでいることは確定でした。

 

ってことを思ってたら動揺して

 

f:id:tm32:20220324212148p:plain

 

でコンボを2回切ってしまいました。マジで心臓とまりかけた。

 

その後は落ち着いて12分トリルも全ピカで通せたり後半も満足のいくプレーができたので満足です。

 

結果は

 

f:id:tm32:20220324212039p:plain

 

13点差をつけて勝利。良かったと思います。

 

・3曲目 課題曲 The EmpErroR(EXP)

 

直前にAPしてたのでAPしたかったんですけど謎にラス前で目視外出しちゃいました、恥ずかしい

 

画像

 

 

結果

 

4876 vs 4857

 

勝てました。ただ試合の内容としては40点くらいだったので次戦う機会があったら少なくとも自選課題曲に関しては完全に仕上げて挑みたいと思いました。

 

BMS

当日、tuuzanさんと初めて通話してお互いに画面共有をしてアップしてたんですけどおもむろにtuuzanさんの画面を見たら

 

st3を軽くプレーしてました

 

はい。

 

> なので本番も低難易度のぶつけ合いになるのかなっていうことを予測してました。

 

さのなら...

 

 

ちなみにst7までイージーついてて「あ、終わった...」ってなってました。(なんなら本当はst7 白狼投げてもいいなって思ってたって言われました)本当リハビリうまくいってなかったらどうなってたか...もう少しマッチングちゃんとしてくれ~;;ってお気持ちしたい。

 

 

ただ相手がそれなので恐らく課題曲では勝てると踏んでいたので自選曲を自分のテリトリーで投げても正直自分の地力の向上にはならないなと考えました。相手が自分よりも圧倒的に地力が上(かつスコア力自体は自分の方が上)ならば相手のテリトリーに片足を突っ込みながら自分に勝ち目がある曲を選びなおそうと考えました。

 

そこで、直前に自選曲予定だった★8少女の檻のスコアを開示、別の曲にすることを宣言してst2~4あたりで良さそうな曲を探しました。

 

その結果

 

st2 sola[Other]...練習で90.8%出た

 

f:id:tm32:20220324213513p:plain

 

st2 さよならコスモノート[3544.11.01]...曲が好き、あと直前にハードした

f:id:tm32:20220324213617p:plain

 

st3 あのね、涙は[凛]...87%出た

 

 

の3つに絞りました。この中で勝ち目がありそうだったのがsolaだったので決定しました。3801ノーツの速い物量なので自分が苦手だけどスコア力が求められるテリトリーということで非常に良い試合になると考えました。

 

BMSは、同時にプレーこそするもののルールの制約上ランダムの配置が2プレイヤーで異なるため正直運が絡みます。仕方ない。

 

・1曲目 自選 st2 sola[Other]

 

www.youtube.com

 

これ、本当に休憩が少ないのに最初から最後までほぼぶっ通しで5~6個の同時押しを含む乱打がたくさん降ってくるので体力が持ってかれます。あと同時押しの認識ができなくて一回BADハマりを起こすと悲惨です。

 

f:id:tm32:20220324214142p:plain

僕はハマったあと巻き返せずにFailedしてしまったのですが思っていた通りtuuzanさんはクリアにしっかりのせていて流石だと思いました。

 

ですがやはりスコア力で上回れてAAAをしっかりと出すことができ、自選を取ることができました。

 

・2曲目 他選 st3 Planisphere[Hexagon]

www.youtube.com

 

見ての通り、★★3 Qualiaに似た感じのディレイ譜面です。動画を見て思ったんですけどこういう綺麗な配置だったら正規でプレーした方が良かったなと後悔しました。本番では乱でやっちゃったのが敗因かもしれないです。

 

f:id:tm32:20220324214606p:plain

地力の圧倒的な差がそのままスコアの差となって大差を付けられて負けました、というかtuuzanさんの自己ベストが高すぎるしBP54って何。怖すぎ。

 

・3曲目 課題曲 ★14 mom[sorry]

 

課題曲は

 

★19 conflict [INFERNO]

★16 Born [29Another]

★14 mom [sorry]

 

というラインナップでした。正直課題曲に29Anotherの譜面を入れているのはふざけていると思われても仕方がないと思いますしちょっと首を傾げます。

 

tuuzanさんがディレイが得意だということでこの中だと一番選ばれてほしくないmomが選ばれてしまい内心冷や汗が出ていました。

 

f:id:tm32:20220324214944p:plain

結果的に勝てて良かったですがもう少しグレを抑えたかったです。

 

総合結果: 2-1で勝利

 

なんとかスコア力で押し切れたかなと思います。地力の戻し方に関して需要があったらnoteにでもまとめたいと思います。

 

・マッチングについて

 

折角なのでお気持ちをさせてください。先ほども書いたんですけどちょっとあまりにも地力の差がありすぎると思います。1か月で付け焼刃ではあるもののst4イージーできるくらいには地力を戻せたんですけどそれがなく、★20水晶世界ハードギリギリくらいの地力で当日戦うことになっていたらどうなるかを想像していただけたらと思います。

 

ハッキリ言うと実力調査の意味があったのか甚だ疑問です。

 

 

 

 

総評

今回の都の参加種目の中でしっかり対策をした者に関しては勝つことができ非常に満足しております。結果とは別にプロセカ、BMS両方ともこれから何が必要かをしっかり把握することができたため非常に大きなターニングポイントになりました。

 

これを読んでる他の参加者の方々も、勝敗の結果もそうですがそれ以外にも何か吸収できることを祈っております。長文ですがここまで読んでいただきありがとうございました。

 

*1:!?

*2:発狂難易度の曲のクリアランプに応じてつく実力指標、リコメンド★1なら★1の曲がクリアできる可能性が50%あるよみたいな感じらしい。ちなみに俺は★24.02

*3:ものりさん@Monoli_Asahinaが会長を務める京都大学朝比奈まふゆ同好会主催のプロセカ大会

*4:!?!?

*5:旧帝の音ゲーサークル7つが共同開催していた音ゲーのIR大会

*6:大戦後に分かったんですけど根暗対策で全然リザルト開示してなかったっぽい、偉い

*7:Lunatic Rave 2の判定のbeatoraja

*8:beatorajaのIRの1つで人口が最も多い

*9:Golf Itは紳士のスポーツなので当然自分のゴルフボールを他人のゴルフボールにぶつけて場外に吹っ飛ばすことができます

*10:https://magicalmirai.com/

*11:当然プロセカの全譜面の中でノーツ数が一番多い

自宅環境リターンズ~LIGHTNINGになって帰ってきました~

こんにちは、ひたらぎ(@23k_h)と申します。この記事はB4UT Advent Calendar 2021の20日目の記事です。

 

2022/04/02 モニターアームについて加筆しました。

 

b4utmzi.wixsite.com

 

毎年この日に書かせていただいていて*1、今年で4年目になりました。大学院生活や教習所に追われています。

 

 

はじめに

 

Twitterを見てくださっている方は既に知ってるかもしれないんですけど、先日IIDXの立ち環境を復活させました。

 

f:id:tm32:20211218190044j:image

 

こんな感じですね、実際にこの環境でプレーしている動画がこちらになります。

 

https://twitter.com/23k_h/status/1471067137829933062

 

2021/12/18現在mocha-repository*2で1位のスコアが出ているのでちゃんとプレーできていることがわかります。

f:id:tm32:20211220000534p:plain

Your Score:1/418 いいですね



動機

2年前ごろに実は一度立ち環境を作っていました。60Hzのテレビ*3を画面にして上の写真のようなAC環境を作ってプレーして、その環境で発狂十段や発狂皆伝に受かりました*4

 

しかし昨年8月、INFINITASが大型アップデートをして120Hzに対応しました。緊急事態宣言が空けてきていざゲーセンにいって120HzのIIDXをプレーしたらもう60Hzには戻れなくなっちゃいましたね。それで自宅環境を解体して変わりにDIVAの環境を作って遊んでいました。

 

今年に入ってからは新しく買った24インチの144HzのモニターでINFINITASやBMSをしていました。BMSはスキンの拡大が容易にできるのでゲーセンのサイズに合わせてプレーしていたんですけど、INFINITASは大型アップデートが入ってからウィンドウアプリケーション化及び拡大鏡を用いたサイズの拡大が出来なくなってしまい、顔とモニターの距離を調整したりして誤魔化すくらいしか対応出来無くなっちゃいました、困ったね。

 

そこで、また立ち環境をLIGHTNING MODELっぽく作りたいなと思ったわけです。

 

立ち環境構成要素

モニター

立ち環境で一番重要と言っても過言ではないと思ってます。LIGHTNING MODELを再現する上で重要な2要素は何かと言うと

 

  • 43インチ
  • 120Hz

 

この2つです。正直作るだけならリフレッシュレートだったり液晶の質とかは二の次くらいで考えちゃっていいと思います。

 

この条件を満たすものって実はものすごく数が限られています。

 

ASUS XG43UQ

rog.asus.com

 

スペックだけ見るなら申し分ないです。社会人になって結構金銭的に余裕があるなら間違いなくこっちを買うかな~って感じなんですけどめちゃくちゃ高いです。

 

f:id:tm32:20211219123317p:image

 

GIGABYTE AORUS FV43U

www.gigabyte.com

 

これも上と同等のスペックを保持しています。めちゃくちゃ申し分ないんですけどやはり

 

f:id:tm32:20211219123812p:image

 

高いです…。このくらいのモニターが10万円前後で買える世の中になって欲しいなぁ…って思ってます。ただ昨今モニター全体が大幅に値上がってる*5らしく当面は高い水準が続きそうです。

 

 

REGZA製テレビ(43V~)

 

学生が手を出すならこちらをオススメします。というのも、Play Station 5の販売とともに徐々にですが120Hzが出る4Kテレビのバリエーションが増えてきました。テレビの方がモニターよりも価格が安いこともあって良いと思います。

 

その中でもREGZAのテレビは前からゲーム性能が良いと定評もあり、今回自宅環境を作るにあたって購入したのもその中の43Z730Xです。

 

www.regza.com

 

こちらは、INFINITASで自宅環境を作ってる人がよく買ってるテレビってことで事前にリサーチして良さそうだったっていうのもあります。ブログを2つ紹介しますので参考にどうぞ。

 

blog.livedoor.jp

 

mame48-g.net

 

実は43Z730Xですが、既に販売終了してしまっており、新規に注文することができません。Amazonにも中古で少数出品されていますが、最安でも125,000円と非常に高額になってしまっております(2021/12/19現在)。

 

f:id:tm32:20211219134300p:image

 

じゃあどこで買ったの?っていう疑問が出ると思います。今回購入するにあたって使用したのがYahoo!オークションです。

 

 

 

ヤフオク、結構お値打ち品がたくさんあったりして*6たまに見るとこんな値段で買えるの?ってものが割とあります。

 

今回43Z730Xを82000円+送料で落札しました。Yahooから来てた50000円以上の商品5000円引きクーポン使って実質8万くらいで購入出来たので上のAmazonの値段を見てもかなり破格だと言うことがわかります。届いたテレビもしっかり使えているので満足です。

 

他にも43Zシリーズだと730Xの後継機の43Z670Kなど120Hz出る43インチテレビは探せば出てくるのでなるべく手ごろに環境が作りたいならこちらがオススメです。

 

ちなみにスペックの方なんですけど、恐らく上のモニターよりかは幾分かは落ちてしまいます。貼ったブログの方にも書かれていますが残像らしきものが視認できてしまうため慣れるまでに時間が少しかかるかなと思いますが、正直誤差程度かなと思ってます。でかいモニターでIIDX無制限にできる方がよっぽどいい。

 

高さに関してはテレビの付属台を付けて自立できるようにさせてから上のブログに合うように適当な箱で高さ調整をしています。

 

テレビスタンド

f:id:tm32:20220402145146p:plain

昨今の地震でそろそろちゃんとしたものを買わないといざ大きな地震が来たら簡単に崩れそうなのが怖かったので買いました。3万円。

 

 

画像

到着から組み立てまで一人で行って2.5時間かかりました。正直一人で組み立てるのきつかったので実際に組み立てをするときには一人助っ人を呼ぶのがオススメです。

 

このテレビスタンドの良いところが組み立てた後の高さ調整、角度調整を気軽に行えるということです。

 

画像

画像の通り、スタンドの裏側に目盛りがついているため、高さの微調整がしやすいです。

 

また、このスタンドの売りである、テレビの縦横回転ができるためボルテのコントローラーを買った際にはテレビを90°回転させてVALKYRIE MODELを再現することも可能となります。

 

あと恐らくこれの本来の用途がビジネス用だからだと思うんですけど、コードを収納できる溝があるためかなりスッキリできました。

 

ネガティブな点としては、足の部分が思ったよりも大きかったためスペースを結構取ります。モニターの後ろ側5~60cmくらいは開ける必要があるため結構空間を圧迫しちゃうのでそこだけは注意かなって感じですね

コントローラー

 

少なくとも現時点ではGAMO2が出しているPHOENIXWAN一択だと思います。ただこれに関しては環境構築以前から所持しているので追加コストはかかってません。

 

www.gamo2.com

f:id:tm32:20211219135332p:image

 

こちらに関しては性能とかはもう有志の方が色々書いてるのでそこまでは書きませんが、自分の方でカスタムを後から色々した関係で38000円どころではない値段がかかっているのでそっちについて書いていきます。多分カスタム方面について詳しく書いてある記事は少ないと思うので参考になったら幸いです。

 

まず、購入時に三和ボタンへの換装をしました。そこで+9200円かかっています。してはいないんですけど多分今買うんだったらLEDを全部LMに合わせて青にしたいなーってなるので+300円×7課金すると思います。

 

次に到着後、色々なスイッチやバネを試しました。具体的には以下の通りです。

 

  • スイッチ
    • D2MV-01-1C2(25g)
    • D2MV-01-1C3(50g)
    • VX-01-1A2(25g)
    • VX-01-1C23(50g)
  • バネ(三和のもの一択です)
    • 20g
    • 40g
    • 50g
    • 60g(購入時ついてきたの)

 

3年くらいかけて全部試して結局新筐体と同じもの(太字)に落ち着いています。多分上全部合計で15000円くらいかかってるはず。あとスイッチは消耗品なので色々とおかしいと思ったらすぐ変えられるように7個ストックをしておくことを推奨します。

 

PHOENIXWANの皿は鉄製なのでACに比べてめちゃくちゃ重いです。そこで別売りのEMP皿を購入しました。6500円もかかりましたが、おかげで皿曲の練習が捗り、最近ようやく赤ジャケとか黒Xのような簡単めな皿曲でAAAを出せるようになりました。

 

こんな感じで全部合わせると70000円程PHOENIXWANにかかっています。公式から出ているLIGHTNING MODEL仕様コントローラーが80000円くらいなんですけど色々いじるのが怖いけどLM仕様で家でも遊びたいなら正直公式のコントローラーを大人しく買った方が絶対いいです。

 

おまけ

 

メンテナンスのためにシリコンスプレーを用意しておくといいです。1000円弱で買えてバネに吹きかけたりすると多重が一時的になくなります。

 

スピーカー

なんでもいいですけどある程度音圧が強い方がアーケード感がでて楽しいです。テレビ自体のスピーカーもすごくいいやつが内蔵してあって申し分ないのですが、上のブログにある通り映像・音声信号がHDMIを通ってくる過程で遅延があるため、テレビ自体の音を通すよりかはPCに接続されたスピーカーを通して聴く音の方が低遅延となっています。

 

自分はこれを買いました。

 

 

かなり音質いいので買って正解でした。7000円くらいです。

 

高さ調整

理想は油圧式の昇降テーブルなんですけどスペースがそこまで確保できなかったのでメタルラックで調整しています。

 

 

 

上の参考ブログにありますが、LMの鍵盤の高さが90cmほどとなっており、PHOENIXWANの高さが8cmとなっております。なので普段スリッパを履いてプレイするくらいでちょうどいいです。昇降テーブルよりも安く省スペースでしかも空いている中段部分を物置に利用できるのでオススメです。値段は4000円ほどです。

 

webカメラ・マイク

ACっぽくするために手元を映すためのwebカメラ、せっかくなので打鍵音を拾うためのマイクが欲しいところです。今現在使用しているwebカメラ

 

 

 

これなんですけど、どうも上のプレイ動画を見る感じ、ノイズがすごいです。ただカメラ自体に60fpsは欲しい...。なので将来的にですが

 

 

これを手元のために買おうかなと思っています。ストリーマー愛用のカメラで非常に高評価なので楽しみです。

 

(追記) 後から知ったんですけど、C980はストリーマー向けではあるのですがカメラの縦横認識が優秀すぎて手元撮影には向いていないらしいです。なので1ランク下がるのですが

 

 

 

こちらの方が手元撮影には向いているらしいです。720pにはなってしまうのですが、IIDX, SDVX共に手元を映すためなら大丈夫でしょう。どうしても1080pで手元を映したいならば

 

(追記)買いました、手元を写す意味では非常にオススメできるものでした。

 

参考動画

www.youtube.com

 

 

 

Razerのこれが良いのかなと、2.5万しますが。

 

マイクに関しては何でもいいですが、単一指向性*7のマイクの方が比較的綺麗の音が拾えると思います。安価なものだと3000円前後で買えます。

 

 

 

配信をしたいのであれば、これとは別にピンマイク等自分のしゃべる音のみが入り、かつ動いても対応できるものを買うのが良いと思います。

 

その他

なくてもいいですが、いちいち別の場所にあるデスクトップを操作するのがめんどくさいため、USBハブを通してキーボード、マウスを接続しています。これがあると色々と捗ります。

 

今後の展望

今現在、横画面固定ですが、将来的に縦横回転できるテレビスタンドおよびボルテのコントローラーを購入してボルテのVALKYRIE MODELに対応したいと思っております。そのために必要なものが以下の2つです。

 

[rakuten:esupply:10078896:detail]

 

gamo2.com

 

まだまだ金が飛んできそうで怖い...。

 

 

まとめ

以上が自分の構築したIIDXの立ち環境となります。今回この環境を作るにあたって、合計12万円(+4万円)ほどかかりましたが、それだけかかったかいがあったと思っております。今現在大学院に通っていて*8片道30分ほどかかるゲーセンに行くのが億劫なのでその分家でプレーする機会が増えたからです。

 

多分当分は音楽ゲームやめないんだろうなあと思いました。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

43インチ120Hzのためにモニターを購入したんですけど、副産物として(というかむしろこっちも同じくらいデカい)こんな良いことがありました

 

 

結構洋画を中心に映画を見るのが好きなんですけど4Kで大きい画面で一人鑑賞会ができるようになりました。

 

*1:何故かというと12月20日が誕生日だからです。24歳、学生です。

*2:beatorajaのIRサイトの中でも一番メジャーなやつ、ユーザーが各譜面の難易度を査定する機能+その査定した難易度で譜面がまとめられている難易度表があったりしてかなり便利

*3:https://www.regza.com/regza/lineup/v31/index_j.html

*4:ちなみに発狂皆伝→発狂十段の順番で受かってしかもその間に1年くらい間隔があったらしい、なんでやなあ

*5:半導体不足が影響してるらしいんですけど、俺が4月に買ったモニターが1万円くらい値上がりしててひっくり返りました

*6:店の展示品が放出されてるとか結構あります

*7:マイクが向いている方向からの音以外をあまり拾わなくするもの

*8:通っているって言えるのか怪しいほどには家にいます、授業も研究もバイトも全部リモートなので

10/17

日記書くモチベを確保しなきゃ

 

富士急

 

楽しかった、別に記事にしようかな。一番きつかったのはコーヒーカップです。

 

ALGS

 

Apexのプロの公式大会、応援してるチームがあるのでちゃんと見たけど面白かった。普段のランクとは全然ムーブが違うから参考にはならないけどプロの勢いとか安置によるムーブとかとても面白かった。

 

明日初めて車を運転するのでちょい怖い

10/14

ゲーセン

 

なんか弐寺もちべそんななかったし金曜発表あるから行く気なかったけど水曜日IIDX29 Casthourが出ましてなんかオートアジャストがよさそうって話があったので行きたくなっちゃった。

 

んで5時間くらいゲーセンに滞在してた。アーケード音ゲーあるあるだけど新作が稼働すると何故か今まで一度もゲーセンで見たことない人たちが大量発生するっていうね。木曜午前とかいう普段行く時弐寺連コし放題環境なのに何故か2台の筐体を4人で回すハメになってかなり気悪かった。待ってると腕が冷めるのでまあしんどい。

 

にしてもやっぱり新品のスイッチ+バネは最高だなと思いました。反発が強いので音楽の縦連とか押しやすい。

 

バイト

 

インターン先と話していい感じな流れになったので今のバイト先は11月中旬でやめることにしようと思った。居心地も時給も今より全然いいし。とりあえずそこでM1の間はバイトするかな。M2は奨学金借りようと思います。